IB Theory of Knowledge (TOK) は、International Baccalaureate DP (国際バカロレア ディプロマプログラム)の中心となる教科の一つです。TOKは日本語で正式に「知の理論」と訳されています。

ここで、「正式に」とあえて言うのは、2014年に国際バカロレア機構が日本語でIBの一部の授業を行うことを許可したことで、国際バカロレア機構が少しずつ、IBで使われる用語を日本語に訳して公開しています。この研究はこの正式な訳を使うので、今後日本語でTOKを教える際に役立つ教材になるでしょう。

全ての教科に通ずる「知」に関する考え方の核心はここにあります。

これからの更新で少しずつ、丁寧にTOKとは何かを掘り下げていきます。コメントにて質問やディスカッション、大歓迎です。ぜひ一緒にTOKについて研究していきましょう。

広告